ゲームプレイ記録 2021/11/27 ポケモンBDSP 増殖バグ②

ポケモンBDSP

twitterを見てたら更に効率のいい増殖バグがあったので試してみた。

メニューストレージ・ダメタマゴ利用増殖バグ

ダメタマゴの作成

まず前段階として手持ちの2枠目をダメタマゴ(通称)にする。

  • 手持ちを1匹にし、ボックスに生贄用ポケモンを1匹用意しておく
  • メニューストレージを行った状態で戦闘に入り、戦闘中にボックスから生贄用ポケモンを手持ちに加えて戦闘を終了する。
  • 手持ちの2匹目がひんし状態のタマゴになっていたら成功(カーソルを合わせるとエラー落ちするので注意)

この状態になるとボックス操作の挙動がバグるので、以下の手順でポケモンを増やせる。

ポケモンの増殖
  • ボックス内で上から任意のポケモン、増殖したいポケモンとなるように縦に2匹並べる
  • ↑を範囲選択して掴み、手持ちの3枠目にセットする(表示上2枠目が空で3,4枠目にセットされる)
  • 3,4枠目の2匹を再び範囲選択してボックスに戻す(この時2枠目に増殖したいポケモンがコピーされる)
  • 2枠目のポケモン範囲選択で掴み、ボックスに入れる
  • 以下同様の手順を好きなだけ繰り返す


ちなみに上記の動画では行ってないが、道具だけ増やせればいい場合、コピーしたポケモンをそのまま逃せば良いとのこと。(逃がすと持ち物はバッグに入る仕様になっている。)

ダメタマゴの削除

作ったダメタマゴは以下の手順で消すことができる。

  • ボックス内で上から生贄用ポケモン、生贄用ポケモン、任意のポケモンとなるように縦に3匹並べる(ちなみにこの手順で手持ちの先頭とこの3匹目のポケモンは増殖する)
  • 上記3体を範囲選択で手持ちの3,4,5枠目にセットする
  • メニューストレージを行った状態で戦闘に入り、戦闘中にボックスを開いて、手持ちの1,2,3枠目を範囲選択してボックスに預ける(手持ちが5枠目のポケモンとダメタマゴになっていたら成功)
  • 戦闘を終了すると手持ちは元々の先頭と用意した3匹目、ボックス内にもこの2匹が存在し、ダメタマゴが消滅している